伏見工業高校サッカー部のインターハイ予選に帯同してきました

伏見工業高校サッカー部のインターハイ予選に理学療法士の和田と豊島が帯同してきました。



理学療法士の和田と豊島は週に1度。伏見工業高校サッカー部のトレーナーとして活動しており、選手へのテーピングやフィジカルトレーニング指導などを行なっています。

画像




5月6日から1回戦が始まりました。初戦ということもあり、選手に緊張もみられ、前半を1-0とリードしたものの後半途中に同点に追いつかれる苦しい展開でした。しかし、その後の怒涛のゴールドラッシュもあり、5-1で無事1回戦を突破しました。

画像




5月12日の2回戦、大谷高校との試合は序盤に2点を先制した伏見工業がそのまま逃げきり、3回戦へと進出しました。この日の試合は試合の序盤から選手たちに気迫が感じられ、試合内容はとしても素晴らしいものでした。


画像




5月19日の3回戦、洛東高校との試合、この試合に勝利すればベスト8に進出が決まります。
前半開始早々に1点を先制し、幸先がよかったものの後半に2失点をしてしまい、1-2で敗れました。

画像




インターハイは残念ながら3回戦敗退という結果に終わりましたが、次の選手権ではよい結果をだせるよう期待したいと思います。



今後もトレーナーとして選手のサポートを行なっていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ バッグ

    Excerpt: 伏見工業高校サッカー部のインターハイ予選に帯同してきました 杉の下整形外科~フィジカルセラピストのブログ~/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-08 00:54