奨励賞

12月1日(日)に開催されたスポーツ選手のためのリハビリテーション研究会 第31回研修会に当クリニックから理学療法士の和田と秋本が研究発表をしました。



研究発表の内容は和田が「高校男子サッカー選手におけるPIA pedaling testの負荷設定」、秋本が「動作の特異性が腓腹筋筋腱複合体に及ぼす影響ーホッピングとカーフレイズの比較ー」というものでした。



和田の研究は自転車エルゴメーターを使用したもので高校男子サッカー選手に対してどの程度の負荷を設定するのが適切なのかを検討したものです。



一方、秋本の研究はジャンプを繰り返して行うホッピング動作と体重をかけて踵を上げるカーフレイズというそれぞれの動作がアキレス腱にどのように影響を与えるのかというものでした。



そして、この2つの研究発表の内、秋本の研究が研修会の奨励賞に選ばれました!



画像




当院の研究発表で奨励賞に選ばれたのは初めてで、とても喜ばしいものでした。



今後も積極的にこのような研究発表を行い、研鑽を積んでいきたいと考えています。



秋本先生、おめでとうございます!



今後も期待しています!


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック