杉の下整形外科〜フィジカルセラピストのブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 快進撃

<<   作成日時 : 2015/06/09 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都も梅雨に入り、連日の雨で気分も少し落ち込んでいる方もいらっしゃるかも知れません。


しかし、その梅雨を吹き飛ばすような出来事が5月の間に起こりました。


全国高等学校総合体育大会(インターハイ)京都府予選にて私と河野が帯同した伏見工業高校サッカー部が準決勝まで進出し、京都府のベスト4まで登りつめるという結果を残しました。


ゲキサカにて特集されました。
     ↓↓

「統合・再編される伏見工、現校名で全国狙う伝統校が京都4強進出!」
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?163809-163809-fl



1回戦、2回戦を順調に勝ち進み、3回戦の相手は洛東高校でした。


洛東高校は昨年、一昨年となぜかインターハイ予選の3回戦で対戦するという運命を感じる相手であり、2年連続敗退させられた相手でした。そして、今年も3回戦での対戦となりました。しかし、今年の3年はやってくれました。洛東高校に対して2−0の勝利。先輩方の悔しさを晴らしてくれた快勝でした。


そして、次の相手は綾部高校でした。綾部高校は3回戦で新人戦のベスト4に進出した洛南高校を破りジャイアントキリングを起こしたチーム。勢いがあるチームとの対戦でした。しかし、今年のチームの得意プレーであるセットプレーから先制すると、次々と得点が決まり、6−1という結果で勝利し、ベスト8に進出しました。ベスト8に進出した事自体も実に5年ぶりのことだそうです。


準々決勝、相手は山城高校。山城高校は昨年の高校サッカー選手権のベスト8をかけて対戦し、負けた相手でした。その試合には今年の3年も何人か出場しており、選手権の借りを返す絶好の機会でした。両チームとも激しい攻防の末、結果は2−0。勢いがあるとここまで来るのかと正直驚きましたが、あれよあれよの間にベスト4まで進出しました。


迎えた準決勝、相手は今年の新人戦を優勝し、今大会の優勝候補である久御山高校でした。久御山高校は個人の能力が非常に高く、どのポジションの選手もドリブルを仕掛けてくる超攻撃的なチームでした。選手たちは何度も何度も崩されましたが最後のところで踏ん張り、後半の10分まで失点することなく戦い続けました。しかし、暑さの影響もあり徐々に体力を奪われた結果、後半15分くらいに一瞬の隙をつかれて失点、後半の最後にはこちらのセットプレーからゴールネットを一度は揺らすもオフサイドの判定、結果0−1で敗れました。


準決勝で勝利した久御山高校は先日に行われた決勝でも持ち前の攻撃力を発揮し、京都府予選を優勝しました。


私としてもベスト4の舞台に立つのは初めてであり、普段の試合の雰囲気とはまた違った刺激的な体験をさせていただきました


選手たちには準決勝で負けた悔しさをバネにして、高校サッカー選手権につなげていきたいと思います。


私としてもトレーナー活動をするクラブが良い成績を残してくれると嬉しくもあり、試合ごとに成長していく選手たちを見るとより一層やる気が漲ってきました。


今後共、選手たちと共にトレーナーとして頑張っていこうと考えています。


画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
快進撃 杉の下整形外科〜フィジカルセラピストのブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる