10月の院内勉強会

19355.jpg

先日、新人教育を兼ねた院内勉強会を実施しました。

今回は松田PTによる「腸脛靭帯炎を有したスポーツ選手」についての症例発表があり、その症例に関して全員でディスカッションを行いました。

ランナー膝とも呼ばれる腸脛靭帯炎は、陸上選手に多いスポーツ障害であり、これは腸脛靭帯と大腿骨との間で起きる過度な摩擦が原因で膝の外側に痛みが発生する疾患です。

今回の勉強会では、得られた問診と評価からどのように考察するか、また不足している評価はなかったかなどをディスカッションし、改善すべき重要な問題点やその患者様に必要なアプローチを考えていきました。

また、先輩PTのアドバイスだけでなく、全員でディスカッションをし意見を共有することで各自の普段の臨床の確認や新たな気付きを得ることができます。

現在、感染症対策の為外部の勉強会に積極的に参加が難しい状況である分、こうした院内での勉強会を大切にし、そこで得られた学びを患者様へ還元していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント